2ちゃんねる★スマホ版★■掲示板に戻る■全部1-最新50

東洋ライフサービスどんな会社 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :
ともみ
2016/08/28(日) 18:54:03.18
石原さとみ、有村架純、新垣結衣とのうわさ、東洋ライフサービスどんな会社
政界往来社の報道です
http://www.seikai.jp/category/extract/article_id/2282/

西郷村 山林巡る東洋ライフサービスの悪質な手口
 福島県西郷村の山林約18万坪を、東洋ライフサービス(奥野卓志代表・東京都杉並区阿佐ヶ谷)が、メガソーラーの建設が可能であると上海電力に持ちかけ、2013年12月24日、4億円と引き換えに山林の名義を上海電力に移した。
 しかし、この山林はメガソーラー建設に必要な経産省の設備認定も受けておらず、そのうえ道路もない場所で開発許可の下りず、メガソーラーはおろか、まったく使い道のない山林だった。
 上海電力が東洋ライフサービス(以下、東洋ライフ)に騙されたのだが、この経過は弊サイト(8月24日)で既報した。
 もともとこの山林は、30年以上も前にサカモトという会社が買収して、一帯約30万坪でゴルフ場建設を計画、粗造成などを進めていたが、バブルがはじけて計画はとん挫した。
 その後、いくつかの事業が計画されたが、2008年頃に、サカモトがソーラーの建設のためにこの山林の整備を再開した。 
 この当時は国や県もメガソーラー建設に積極的ではなかったという。
 福島原発事故がキッカケで、再生エネルギーがにわかに脚光を浴び、サカモトのところにも事業参画の申し出が相次いだ。
 東洋ライフもその一社で、200億円が調達できるので参画させて欲しいと何度もサカモトに頼み込んだ。
 こうした経過の後、サカモトは東洋ライフの申し出を受けて、計画地の一部18万坪を8億円で譲渡する契約を交わした。
2 :
あぼーん
あぼーん
3 :
あぼーん
あぼーん
4 :
さとも
2016/08/28(日) 18:59:14.95
上海電力は事情を何も知らされず、
この山林でメガソーラーができると東洋ライフに騙されたのだが、
東洋ライフが悪質なのは、
日本ソーラーが取得した経産省のIDや東北電力との系統連携協議などを、
東洋ライフに変更しようと、
経産省や県などに虚偽の申し立てまでして、
アリバイ工作を行っていることである。
 もちろん、経産省も県もこんな申し立ては受理しなかったのだが、一方で、
東洋ライフはサカモトに、上海電力の名義になっている山林を買い戻すように
強迫まがいに迫ったりしている。
 しかも暴力団の名前をチラつかせる人物を立ち合わせたりしている
悪質な強要だ。
 上海電力と東洋ライフの取引きは単純な山林売買ではなく“メガソーラーが建設可能な山林”が前提となっている。そのためのすべての許認可、経産省の設備認定、東北電力との接続は東洋ライフの責任でクリアーしなければならない。
 上海電力は諸条件のクリアーの時期を2014年2月末としていたが、東洋ライフから泣きつかれ6月末まで延期した。
 しかし、6月末どころか、永久にこんな条件がクリアー出来ないのは、東洋ライフには最初から分かっていた。
5 :
さとみ
2016/08/28(日) 19:00:22.34
 日本に進出して間もない、日本の事情に不慣れな上海電力が詐欺に
あったのである。
 期限の6月が迫ると東洋ライフは上海電力に対しての引き延ばしの口実に、
今度は、経産省のIDなどすべての権利を日本ソーラーから譲渡を受けていると言い出し、
これを認めるようにと日本ソーラーを提訴した。
 そんな事実はないから、東洋ライフが譲渡を受けたと主張する、日本ソーラーの印鑑が押印された文書などは、
すべて偽造されたものであろう。
 譲渡を受けたと申し立てながら、東洋ライフは明確な根拠や証拠を法廷にも示さず、訴訟は進んでいない。
 もっとも、東洋ライフにとっては、最初から上海電力の追及に対する時間稼ぎが目的の訴訟だから思うツボだ。
 期限の6月を過ぎても一向にラチがあかない状況に、上海電力は東洋ライフとの契約を解除して4億円の返却を求める方針のようだ。
6 :
さとみ
2016/08/28(日) 19:01:27.79
 東洋ライフが返金に応じることはあり得ないのだが、
上海電力はこの問題をズルズルと放置していると、
金銭的な損失以上に大きなダメージを受けかねない。
“東洋ライフに強硬な態度でのぞめない理由が何かあるのか”
と痛くもないハラを探られかねないからだ。
 すでに、東洋ライフの周辺や、上海電力に出入りしていたMからも
「4億円のうち、かなりの額が消えている。
仲介者が抜いてキックバックしている」という声が聞かれる。
根も葉もない噂だが野放しには出来ない。
 中国国営企業直系の上海電力はただでさえさまざまな憶測に
さらされているのだから、この東洋ライフ問題は、
刑事告訴など毅然とした対応を示さないと、大きな禍根を残す結果に
なることだろう。
7 :
2016/09/18(日) 10:09:43.56
>>2
>池田実

とは、TFMインタラクティブとかいう会社をNTTに作らせたり、
インデクス系のゴタゴタにも噛んでた人だよね?

今何やってるんでしょうか?池田氏
8 :
スリムななし(仮)さん
2016/12/19(月) 08:48:01.38
裁判で東洋ライフ勝ってるよね
何度も泣きついたのはサカモトサイドでそもそもこのサカモトなる人物調べたらどこの証券会社でも口座開けないコンプライアンス問題ありありの有名人らしい
6KB

新着レスの表示

★スマホ版★■掲示板に戻る■全部前100次100最新50

名前:E-mail: