胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(140) [無断転載禁止]©2ch.net

0378おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止2017/02/22(水) 00:02:09.92 ID:2IgzUBvv
深夜、片側一車線で追い越し禁止の主要道を運転していたら後ろのタクシーがパッシング。
俺が法定速度よりやや早い程度で走行しているのがイライラしたらしく、
それをガン無視していたらとうとう追い越し禁止のところで追い越ししやがった。

パッシングに少し腹が立っていたので、ハイビームにしてタクシーを追跡。
タクシーは速度を上げたがそれについていった。
時々ブレーキランプが点滅したが、それは「まぶしいぞ!」の意味だったことは理解してる。
でもそんなもんガン無視してハイビーム追跡。

やがて片側二車線の道路に出た。
タクシーは左車線を走って俺の追い越しを促していたが俺はタクシーの後ろにビタ付け。
タクシーが車線変更すれば俺もついていく。
とうとうパッシングが原因だと悟ったタクシー、速度を上げて逃亡し始めた。
目の前は赤信号になったばかりのところをタクシーは強引に通過。

はいパトカー登場。

俺はタクシーが捕まったのを見届けたところでUターンし、
しっかり覚えていた車番をそのタクシー会社に通報してドライバーを業務停止に追い込んでやった。

新着レスの表示
レスを投稿する