その神経が分からん!part390 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
その人はその時の気分で衝動的に行動し、他人の気持ちを把握することがひどく苦手なようで、
でも他人に好かれたい、素敵な人だと思われたいという気持ちをとても強く持っているがために、むしろ自分は他人の気持がよくわかる人間だと思い込んでいる節がある。
なので似たようなもめ事をしょっちゅう起こす。
もめ事と書くが、本人は自分の厚意がむげにされている、と思っているらしいこともつきあいが長い人間はわかっている。
その時も、かなり上等なまぐろのみりん漬けがあったことを思い出し、誰かに「これはいいものなのよ」と与えたくなり、その瞬間にその気持ちだけで焼いたんだろう。
でもみりん漬けの魚なんかみんなご存知だろう。すぐ焼けて、冷めたら固くなる。だからふつうは他の料理ができあがる前に焼きだすものだと思う。
なのに、思いついた瞬間に焼いた。
他の人間が止めなかったのは、止めたら止めたで自分の感情の邪魔者として、逆上して嫌味を言う、ということが以前にもあったから。
それで実際に食卓についてみると、他のメニューは統一感のある西欧料理、見て完全にそっちに意識が完全にいき、食べたくなった。
なぜ自分の前に魚が置いてあるかは理解しているものの、そのこと自体自分の気持をむげにされたあかしだし、
もう冷めたみりん漬けなんか食べたくない。
そういう気持ちなんだろうな、ということはだいたい想像がついた。
今までも毎回、同じような経緯で、事後本人が語る心情がそれ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています