友達をやめるとき125 [無断転載禁止]©2ch.net

0023おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止2017/03/02(木) 20:01:34.15 ID:S6IvnytB
2/2
段々もやもやが治らなくなったので、なんでそういうこというの?と聞いてみたら、私的には衝撃的な答えが返って来た。
曰く、愚痴を聞いてると自然テンションが落ちるから、敢えて反対意見(相手を弁護?)を言って自分が落ち込まないように気分をアゲている、らしい。
私は愚痴はなるべく相手にストレスを与えない感じに聞くものだと思っていたので、結構衝撃的だった。
「私といる時くらいは、ストレスを感じで欲しくなくて、聞きたくない類の愚痴も聞いて(人の悪口っぽい愚痴はあんまり聞きたくない)気分下がったけど、落ちてない振りしてた私は馬鹿みたいだなあ」と思ってしまった。
でもまあ人は人だしそんな人もいるかな、と思って更に話しを聞いてみたんだけど、なんだか言ってることが噛み合わなくて、宇宙人みたいに感じてしまった。

でも深刻な事態の時は流石に私の味方をしてくれるんじゃないかと思って「私が犯罪に巻き込まれても、やっぱり加害者を庇う?」と聞いてみたら、「嫌みたいだから気をつける」と言われた。
それを聞いたら、もしかしてこの人、"気をつけなければ''なにか事件に遭遇した時に「被害者に隙があったからじゃないの」とか言うタイプの人なんじゃないかと思えてならなかった。
(我ながらちょっと発想が飛躍してる気がするけど)もう無理かも、と思った。私だったら、もし親友が辛い目にあったら味方でいたいと思うし、今までも自分なりにそうして来たつもりだから。
私は虐待を受けて育ったし事件にも巻き込まれたことがあるけど、この人には絶対話したくないし、
これから何かあって辛くても、この人は、私の味方はしてくれないんだな、
これからも私ばかりが彼女の愚痴のゴミ箱になるんだな、と思ったら、それは友達じゃないのでは?と思った。

新着レスの表示
レスを投稿する