【ソースコード】 一行の格差ってあるよな?

0001仕様書無しさん2012/08/25(土) 15:18:52.79
同じ一行でも

幾つもの処理を行ってる複雑な行
{} だけの行、

書く時間はぜんぜん違うはずですよね。

何が言いたいのかというと、
同じ行数であっても書く時間は違うし
一行で書けた(少ない文字数でかけた)からといって
書く時間が短くなったわけじゃないと思います。

行数(文字数)とそれを書く時間は
無関係であるということ。

つまり、静的型付け言語で型名書いても
書く時間は大差ないんじゃね?
僅かなタイピング時間程度の差しかない。
0002仕様書無しさん2012/08/25(土) 15:25:31.54
格差社会の矛盾に気づきはじめたのか?
0003仕様書無しさん2012/08/25(土) 15:27:40.71
はい。行数が短いからって
早く作れたと結論付けるのはおかしいと思うのです。

重要なのは、それを作る時間でしょう?
0004仕様書無しさん2012/08/25(土) 15:30:32.77
例えば長いコードがあったとして、
その処理を10回やるからといって

長いコード × 10 の時間がかかるわけじゃありませんよね。

関数化してしまえば、
長いコード + 短いコード×10 の時間にしかなりません。
0005仕様書無しさん2012/08/25(土) 16:32:04.21
コードなんか詳細設計さえあれば誰でも書けるし
難解なロジックを作るならなおさら

コーディングにかかる時間を競い合うなんて無意味
0006仕様書無しさん2012/08/25(土) 16:33:34.56
>詳細設計
なんちゃってSEがいくら考えても無駄じゃね
0007仕様書無しさん2012/08/25(土) 16:37:34.40
>>5
誰でもコードが書ける詳細設計というものの例を見てみたい。

簡単なのでいいから詳細設計の例を書いてみて。
0008仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:16:06.63
>>7
CODE COMPLETE読め
0009仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:29:55.56
>>8
それはコードの本だ。

詳細設計の本ではない。
0010仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:34:39.99
教科書通りに出来ると思いたい人は昔からいるからね
0011仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:47:44.28
これはひどい
入門書読んでサンプル2〜3作っただけでプログラマー名乗っちゃう奴が多いのもうなずける
0012仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:52:12.03
CODE COMPLETE
Write Great Code
Code Reading

ここらはしっかり読んどけよ
じゃないと確実に一生ITドカタで終わるぞ

>>9
基本設計〜単体テストまで網羅してる
0013仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:54:22.77
>>12
> 基本設計〜単体テストまで網羅してる

話、理解してないだろ?

↓これを書けと言ってる。

> 誰でもコードが書ける詳細設計というものの例を見てみたい。


それらの本には、結局のところ詳細設計=コードという結論しか
載っていない。

コード無しの詳細設計なんてものは
矛盾した言葉であり、そんなものは存在しないのだよ。
0014仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:55:03.21
>>9
よう学生時代の俺
プログラム設計言語でぐぐれ
0015仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:55:54.60
今は単体テストはコードそのものになってしまったしな。

昔は、手で動かしてごちゃごちゃやっていたのだろうが。
0016仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:56:14.54
>>13
馬鹿発見
とりあえずcode completeに書いてあるから読んどけw
0017仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:57:20.90
>>14
"プログラム設計言語"

約 12,400 件 (0.23 秒)

ぐぐった。

本当の学生は、
現場で使われている言葉を知らない。
現場で使われてない言葉を知ってるw
0018仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:58:15.59
>>17
無知丸出しじゃん
現場じゃPDLって言われてるからなw
0019仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:58:15.98
>>16
何ページか言ってみ。
0020仕様書無しさん2012/08/25(土) 17:59:25.73
おや?w

http://www.sophia-it.com/content/PDL
ページ記述言語

読み方:ページきじゅつげんご
【英】PDL, page description language
ページ記述言語とは、コンピュータ上で作成された文書や画像などを印刷する際に、
プリンタへの出力イメージを記述してプリンタに対して指示する言語のことである。
0021仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:00:42.61
有名だもん! 学校で習ったんだもん!
先生が言ったんだから間違いないもん!

こんな心響なんだろうなw
0022仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:01:46.12
>>1の質問がそもそもおかしい
コードは保守性と品質を測定するべきで、製造時の所要時間なんて人月で収束するから意味ない

終 了
0023仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:03:01.75
>>19
第4章 2 P90
ちなみに初版ね
0024仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:04:24.69
英語ならかろうじて。

http://en.wikipedia.org/wiki/Program_Design_Language

Program Design Language (or PDL, for short) is a method for designing and documenting methods and procedures in software.
It is related to pseudocode, but unlike pseudocode, it is written in plain language without any terms that could
suggest the use of any programming language or library.

PDL was originally developed by the company Caine, Farber & Gordon and has been modified substantially since they published their
initial paper on it in 1975. It has been described in some detail by Steve McConnell in his book Code Complete.

以上、全文。

1975.年か。

昔教育の現場でだけ普及した言葉にCASEツールなんてのもあったな。
0025仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:06:48.02
>>22が真理
>>1みたいな疑問を持つのって精々専門学生くらいだよ
俺タイピング早いんだゼ〜と同程度だから
0026仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:15:41.60
>>23
第4章に書いてあることだ

2000年代に入って、筆者が第二版を執筆しているころ、
ソフトウェアの権威者の一部は、設計を一切行わないことを主張していた。
彼らはBig Design Up Front(設計の大部分は前もって)をBDUFとよび、
「BDUFはよくない。コーディングの前に設計は一切行わないほうが良い。」と主張した。

しかしBDUFにとって変わったのは

LDUF、前もって少しだけ設計、
ENUF、前もって十分に設計、
だった。



全部設計しないのに、誰でもコードが書ける詳細設計なんてものが
ないのは自明のことだろ。
0027仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:21:27.94
第4章全般に書いてあることは
設計は完全に無駄ではないが、
やりすぎるのは意味が無い。

どっちみちコーディングをしなければ
必要な設計はわからないってことだよ。
0028仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:24:51.64
本を読んでも理解できない馬鹿(>>12)って
いるんだな。

書いてあることと正反対の解釈をしてるw
0029仕様書無しさん2012/08/25(土) 18:34:41.90
読んで終わりってわけじゃないのに、小説と勘違いしてるのか?
読み物みたいなマニュアル書く人はいるけどね
003012012/08/25(土) 19:02:51.26
>>22 >>25

俺が>>1だが、お前読み違えてるよ。

俺はちゃんとわかっているんだが
時々本気で勘違いしているやつがいる。
たとえばこんなヤツ。

「Javaで○○行もかかる処理が、Rubyなら1行でできました!Rubyは生産性が高い!」

こんなやつ。

1行とか関係ない。そのコードを考え始めて書き終わるまでの時間は大して変わらんだろ。
Rubyで一行ならJavaでも本質的な処理だけみればたいてい一行で書ける。
一行で書けない場合があったとしても、その他の行は、{}なんかと同じく、
何も考えないで打つだけの行。つまりタイピング時間程度の差しかない。

一行の格差というのはこういうこと。同じ一行でもその結果だけを見て生産性が高いなどと判断できない。

同じ言語であれば、短いコードの方がいいに決まっているが、
言語が違う場合、コードの量なんかでどちらがいいかなんて判断できない。
0031仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:21:58.24
>>26
第二版は章の構成が違うし
>>1の主張から詳細設計に至るまでの流れでcording firstを言い出すのは
完全に論点ずれてる
0032仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:26:06.75
>>30
コードの意味密度のことを格差だと言いたいのか?
0033仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:28:26.62
※コードコンプリートの第一版は1994発売(原書は1993年)

> 2000年代に入って、筆者が第二版を執筆しているころ、


なぜ>>31が時代の流れの載っていなくて
昔の常識を語っているのか理解できないな。
それが意味があると思っているのだろうか。
0034仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:30:18.60
>>27
ウォーターフォールの意味わかってますか
工程移行基準とか知ってますか
あ、現場のプロセスを変えられる偉い人でしたか
すみません
0035仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:31:36.87
>>31
> >>1の主張から詳細設計に至るまでの流れでcording firstを言い出すのは

コーディングファーストなんて誰も話題にしてないが?

論点をずらされないようにちゃんと書いておくわ

> 誰でもコードが書ける詳細設計というものの例を見てみたい。


「誰でもコードが書ける詳細設計」の例を出せばいいだけ。
それ以外のものはすべて言い訳か論点のすり替え。
0036仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:31:38.92
>>33
だーかーらー第一版のPDLを持ち出したのは>>7宛てだろ
文盲ちゃんですか??
0037仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:32:25.71
>>34
わざとらしいな

ウォーターフォールといえば、
今は批判の対象でしかないじゃないかw
0038仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:34:03.03
> 「誰でもコードが書ける詳細設計」
って、言い切るところに意味があるんじゃね
0039仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:34:05.00
>>34
>工程移行基準とか知ってますか
15年以上この仕事やってるが、守ってる現場を見たこと無い。
0040仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:34:15.30
>>36

第一版(1993年)の時点では
まだPDLというものが
使えるものだと信じられていたんですか?

なぜPDLは普及しなかったのでしょう?
(誰でもコードが書ける詳細設計なんてものはなかったから?)
0041仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:36:52.08
ttp://www.newspt.co.jp/contents/manual/yes/2_mi/3a02.html
こういう考え方でやりましょうってだけじゃねえの?
単純作業としてやらせるにはいい方法かもね
0042仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:38:12.05
>>40
普及してないというよりも詳細設計=PGの仕事となったため
詳細設計はPG各個人に委ねられ、その結果暗黙知化したというところが大きいのでは?
コードを書く前に処理をコメントで一通り書くという位は誰しもがやっている当たり前のことだしね
0043仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:38:52.47
>>41
マネジメントの基礎ですが・・・w
ここわコーダーばっかですか?
0044仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:40:14.30
>>39
それは単にPMが守ってくれてるだけ
顧客との契約では必ず遵守することになっているはず
0045仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:40:41.48
> コーダー
データ入力系はほとんどやらんかったなあ
データテーブルはプログラム書いて自動化してたほうだから
0046仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:42:07.69
で、結局

> 誰でもコードが書ける詳細設計というものの例を見てみたい。

というものは誰も見れることはなかった。

存在しないからね。
0047仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:42:25.61
>>45
それはキーパンチャーじゃ?
プログラミングだけやってる人をコーダーと言う
0048仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:43:26.69
>>46
ぐぐれよ
実務やればわかるが詳細設計なんてプロジェクト毎にフォーマットまちまちすぎるから
一般的なものなんてない
0049仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:44:29.97
>>47
コーダー = キーパンチャーだよ。

ただしキーパンチャーは何かのデータを入力するのに対して、
ソフトウェアのキーパンチャーをコーダーというだけ。

どちらも入力しているものの意味は全くわかっていない。
0050仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:44:54.01
>>46
だからPDLがあるつってるだろハゲ
0051仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:45:34.75
>>41
一生下流工程で頑張ってね
0052仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:46:19.57
>>48
> ぐぐれよ
お前が


> 実務やればわかるが詳細設計なんてプロジェクト毎にフォーマットまちまちすぎるから
> 一般的なものなんてない

誰も一般的なものなんて要求してないだろ。
それに、一般的な詳細設計は「誰でもコードが書ける詳細設計」になっていない。

結局コードを書いている奴が、詳細設計をしてる。(詳細設計=コードだから当然の話)


誰でもコードが書ける魔法の詳細設計はまだですか?
0053仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:46:55.23
>>50
> だからPDLがあるつってるだろハゲ

PDLは使われてねーだろうが。
使えない代物は聞いてない。
0054仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:46:58.09
>>47
金勘定系が得意な、やってる人達、見下した言い方でしょ
なんちゃってSE系は大好きな言葉かもしれんけど
0055仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:48:11.79
>>52
君はソフトウェア開発の基本をちゃんと学んだ方がいい
詳細設計の必要性とかをしっかり学びたいならCMMIとかおすすめ
0056仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:48:50.82
スレタイと>>1のレベルの低さに愕然とした
0057仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:50:41.31
コードコンプリートからも
PDLの存在はなかったものとされてしまったしね。
もちろん第二版にはのっていない。
0058仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:51:56.33
PMもプロセス整備も一通りやったことのある自称上級SEだけど
>>1の言ってる意味が解らない
誰か翻訳よろしく
0059仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:52:34.96
>>55
CMMIを褒めてる、凄い開発者を教えてくれw
0060仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:54:40.28
>>59
開発者っつーか世界中
派遣PG的にはSIerがどれだけ必死になってレベル3取ってるか知らないだろうけど

つーかこの人、にわか知識でよくやるね
0061仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:57:02.91
現場の人間にCMMIなんつってもちんぷんかんぷんだろ
0062仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:57:22.97
レベル3とかより
自分の技能上げるにはどうしたらいいか考えたほうがいいんじゃね
0063仕様書無しさん2012/08/25(土) 19:58:07.64
CMMIって、開発プロセスの成熟度の話であって
何を作るか(詳細設計を作るのか)なんて
話とは無関係なんだけど。

CMMIには詳細設計は必要!なんてひとことも書いてないよ。
0064仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:01:17.41
ハマってる人達をよく観察するところから始めましょう

もしくは
もしドラ
ってアニメ、映画を何回も見ましょう
0065仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:03:58.88
もしドラ著書ブログより
こんにちは。
ベストセラー作家だけど皆さんに質問がありますよ?

・何でぼくのことを承認欲求の強い人間だと思うの?
・何でぼくがブックマークのためにブログを書いてると思うの?
・なぜぼくの悪いところだけを取りあげて良いところを見ようとしないの?
・カエサルは「人間は自分が見たいと思う現実しか見ない」と言ったけどそれについてどう思うの?
・なぜぼくのことを偉そうと批判する人ほど偉そうなの?
・ブーメランって言葉を知っているの?
・なぜぼくのことを『ソーシャルネットワーク』に出てたマーク・ザッカーバーグみたいと思うの?
・なぜ ぼくのことをスティーブ・ジョブズのような人間だと思わないの?
・ぼくのような人間こそ「Stay hungry, Stay foolish」の体現者だと思わないの?
・なぜぼくのことを語る時に「ベストセラー作家」とか「もしドラ」とかの枕詞をつけるの?
・ぼくは本を出す前も出した後も変わってないのになぜ「ベストセラー作家になると偉くなって」というふうにイメージをねじ曲げようとするの?
・なぜ「終わってる」という言葉で全てを説明できている気になれるの?
・ぼくはもう三年も前からここで「終わっている」と言われ続けていることについてはどう思うの?
・あるいは子供の時から「お前は絶対成功しない」と言われ続けていることについてはどう思うの?
・「終わり」って三年も(あるいは四十三年も)「続く」ものなの?
・ぼくのことをすごいとは思わないの?
・ぼくを本物だとは思わないの?
・ぼくの本を読みもしないで批判するのは卑怯だと思わないの?
・卑怯者だと罵倒されて悔しくないの?
0066仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:07:01.68
>>64
どうでもいいけど、もしドラを
ドラッカー的に評価をしている人はないないからね。
あと、野球のルールも知らないから
0067仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:10:36.68
さすがに学生だよね?
参考までに教えてほしい
0068仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:12:08.22
コンピュータ系の学生で終わった素人じゃね?
さすがにPDLとかウォーターフローとかCMMIとか
ネタが古すぎるw
0069仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:16:13.12
>>63
cmmi自体にはそんなこと書いてあるわけなかろう。
だがちゃんとテーラリングすると、成果物としての詳細設計書が求められる。それがソースコードそのものだったりすることも多々あるが。
0070仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:17:24.60
本読んでも、上っ面でおしまいな連中かよ、もしかして
0071仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:17:29.22
>>62
ソフトウェア品質を考えたことが無いことだけは伝わった
0072仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:17:32.30
>>69
そんな言い訳はどうでもよくてだな。

誰でもコードが書ける魔法の詳細設計はまだですか?
0073仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:20:03.58
>>72
社会に出ることお勧め
0074仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:20:29.57
>>71
人の品質管理でもしたいのか?
0075仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:22:06.56
>>72
dbのテーブル仕様書でも読んどけ
0076仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:23:14.18
マヌケさん「誰でもコードが書ける魔法の詳細設計ができました!」

俺「そうか、じゃあお前、それみてコード書いてみてくれ」

マヌケさん「え゛? なんで・・・俺が・・・汗」

俺「誰でもコード書けるんだろ? ならお前でも書けるはずだよな。」

マヌケさん「で、でもこれ出せば、コード書いてくれましたよ・・・」

俺「そりゃオメェ、そのプログラマがお前が出来ないことを、やったってだけだよ。」

マヌケさん「ぐぬぬ」
0077仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:26:54.67
>>72
逆に考えてみ
ソースコードから逆生成できるドキュメントってあるよな?あれは逆生成ツールがないプロジェクトにおいては立派な詳細設計書だ
0078仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:29:19.62
>>77
逆ができるから、その逆が出来るとは限らんけど
結果でしか、判断出来んといってるような?
0079仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:30:33.63
>>78
ん?
プログラムできる技術者とは思えない発言だなw
0080仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:33:55.78
>>78
コンパイル前のソースを暗号化した場合に限っては逆生成できないかもね
ありえない話だが
0081仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:34:05.52
>>79
設計書のこと言ってるんだけど

プログラム系なら逆ができる可能性は高いでしょ
ものによるけどね
0082仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:39:44.89
殿はプログラム系ではない何系をご所望でしょうか?
0083仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:41:55.03
養鶏所管理みたいなことになるんじゃね、この手の話は
0084仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:42:35.59
>>77
動くソースコードからドキュメントを生成するのはできるけど
ドキュメントから動くソースコードは生成できないよ。

歴史が証明してる。
0085仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:48:07.83
塩と水から、塩水が作れるのだから
塩水から、塩と水が作れるはずだ。

作れるけどw
0086仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:50:33.72
>>72
ほれ
http://www.computerworld.com/s/article/9179892/Image_gallery_Google_App_Inventor_for_Android_

>>84
DocumentとSpecificationは別

で、>>1の言ってる意味がいまだに解らん俺は馬鹿ですか?
0087仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:50:37.51
>>85
そこまで、楽できるような業界じゃないでしょ、まだ
0088仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:52:17.55
>>86
IDE環境の自慢ですか?
ある程度、ひな形は作ってくれるようにはなってるけどね
0089仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:57:34.03
>>86
それ、見た目しか作れないからw
0090仕様書無しさん2012/08/25(土) 20:59:11.30
IDE環境でド素人でも出来るって思いたいんじゃね、この手のことがやれない人達は
0091仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:00:05.46
Google App Inventorって
いつから設計書になったんだっけ?w



Google App Inventor で作った神経衰弱ゲームのメイキング
http://www.youtube.com/watch?v=BbBYlqPGry0
Google App Inventor で作った神経衰弱(野菜の絵合わせ)ゲームです。
App InventorのBlocks Editorでカードを並べてシャッフルするまで。


App Inventor で作った神経衰弱ゲームのメイキング−2
http://www.youtube.com/watch?v=qao1vG2eDVY&feature=relmfu
Google App Inventor で作った神経衰弱(野菜の絵合わせ)ゲームです。
App InventorのDesignerでコンポーネントを配置するところまで。
0092仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:00:40.61
>>88
>>89
おいおい待ってくれAppInventorも知らんのか?
ちなみにこれはちゃんとビルドできて動くアプリを作ることができる
仕様書じゃなくてビジュアルプログラミングじゃんと言われればそれまでだが
0093仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:02:45.62
App Inventorで>>72が納得しないとなると詰みだな
現場の詳細設計書持ち出すわけにもいかんし
みせてもまず理解できんだろうし
0094仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:03:05.46
IDEで作ったものは
設計書ではないのか?

設計書とは画面のことだろう?



などと本気で言っている人を始めてみた
0095仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:03:32.71
>>91
イメージとしてはそんなもんだよ
0096仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:04:19.25
>>93
だって、App Inventorの動画見たって
GUIでアプリ作ってるだけで
設計書でてきてないじゃんw
0097仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:05:26.39
> App Inventor
で、オチがつくことしかやれないのか?
0098仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:05:35.88
今から設計書を作ります!っていって
アプリつくりだしたら笑うw
0099仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:05:39.78
詳細設計書くれくれ君には詳細設計とは何かという定義から教えてあげた方がいいw
0100仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:09:17.51
App Inventorを使うのって
普通プログラマじゃないの?

ソースコード=IDEでソースコードを書く=詳細設計=プログラマが書くもの
という認識なら全然問題ないけどね。
0101仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:11:13.90
アプリレベルで止まっちゃいました
0102仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:14:10.69
結論 

ここには詳細設計とは何かを理解できていない馬鹿学生と底辺ドカタしかいませんでした
0103仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:18:01.04
神経衰弱の例で言えば、
設計とは、みんなご存知だけど
神経衰弱のルールを0から決めることで

そしてApp Inventorで作るのは実装。
設計か、実装か、それだけ。

詳細設計なんてものは存在しないよ。
実装のことだから。
0104仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:21:07.19
>>103
App Inventorの場合は正確に言うと、詳細設計と実装を同時にやっている
成果物としては設計書でコードは無いというものなんだが

なんというか
0105仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:23:07.61
要求をまとめながら設計書作るならわかるんだけど
俺的にはいきなり実装しながら考えるなあ
日本語で書いて、コンピュータ向きな書き方するとか、考えない方だから
0106仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:40:08.49
>>104
だから、詳細設計と実装を
分けるのがおかしいという結論になるんだよ。
0107仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:41:04.40
>>106
プロセスについてちゃんと勉強してくれ
0108仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:44:00.26
時間的に余裕があるなら
設計書->実装
ってこともできるけど
設計待ちの実装待機中の人達は作業出来ない状況にあるのはどう考えたらいいの?
0109仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:47:26.85
>>108
そういう状況になることを想定してプロジェクトの規約自体を変えるか、上長承認付きで例外の運用を認めるようにする
0110仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:52:55.06
プロセスってわかった上で破ってる人もいるが
ココ見る限りだと全く知らずに実装やってる人多そうだな
大半が派遣PGとかなんだろうか
0111仕様書無しさん2012/08/25(土) 21:59:23.40
>>107
いま、お前の考えるプロセスが
間違っているといったばかりだ。
0112仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:02:46.87
>>111
>>109を嫁
0113仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:07:28.22
>>111

>>107が考えたプロセスじゃなくて一般化されたソフト開発工程できちんと分けられている
それをプロジェクト毎に実務に落とした時のことを考えると1つにした方がいい場合は
詳細設計とコーディングをまとめることもある、と言うだけの話で
元々は2つ
0114仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:09:29.65
>>108
> 設計待ちの実装待機中の人達は作業出来ない状況にあるのはどう考えたらいいの?

ざっくりとした設計ができた段階で、実装に回せばいい。
まだ完成じゃない、修正することがあるといった上で。
ドキュメントもいらない。

コーディングを知らない素人には
こんなんで何が出来るのかと思うんだろうな。

そうやって実装に回せば、実装側はそれを見て
必要な技術やライブラリの調査や実装テストが出来る。
どんなデザインパターンを使えばいいか考えることも出来る。

同じようなものが複数あれば、汎用的に使えそうな部分を抜き出して、
本質的なコードだけ書けばいいようにコードを減らすことが出来る。

それが詳細設計というもの。
0115仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:11:03.83
>>113
> 元々は2つ

もともとってなんの話してるの?

コンピュータの世界で、もともとの話をすればアメリカの話に行き着くと思うが
アメリカでは、詳細設計とコーディングはわかれていない。
0116仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:12:22.39
>>115
じゃあ聞くが、単体テスト項目はどこで作るのよ
0117仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:15:36.34
> じゃあ聞くが、単体テスト項目はどこで作るのよ

誰が作るのか?の方が重要じゃないのか?
0118仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:16:29.49
話にならんな
そもそもアメリカでは詳細設計とコーディングはわかれていないって何だよw
CMMIもカーネギーメロン大が作ったものだし
0119仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:17:07.11
>>118
で?
0120仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:17:37.40
>>117
単体テストは基本的に詳細設計時に作られる
ちなみに結合テストは基本設計ね
0121仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:18:55.72
>>118
ソフト開発の全体像が見える立場にいないから基本がわかってないんだろ
0122仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:19:05.97
単体テストは、ホワイトボックステストなので
内部のコードを見てない人に、テストは書けない。

内部でどんな条件で動きが変わるかなんて
わからないからね。
0123仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:23:38.48
>>122
ホワイトボックスってのは関数内の分岐や関数のIN/OUTが分かるって意味だぞ?
どんなロジックで結果をひねり出したかなんていう処理内容はテストしようがないし
ソースと設計が紐つけできていることが工程移行基準の最低限なので詳細設計書から検査項目を作れるというのが常識
0124仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:24:17.73
>>120
> 単体テストは基本的に詳細設計時に作られる

ということなら、詳細設計時には
すでに、どんなクラスが存在して、
クラス間の関係(継承等)はどうなっていて
どんなインターフェース(publicメソッド)が存在しているかが
全て決まっていなきゃいけないということになるが?
0125仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:26:12.84
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:VModelConcept.png

で、V字は古いとか言うんだろうけど、実際スパイラルとかも基本はV字を小さく繰り返してるだけだからと先に言っておく
0126仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:27:44.67
>>123
たとえばログインチェックを行う関数があったとする。
それに対する単体テスト仕様書はどう書く?

コードを見ないで書けると思うのか?

いや書こうと思ったらどれだけ大変なことになるか
わからないのか?

もしかしたら内部では大文字小文字を区別しない判定かもしれないよな?
もしかしたら・・・で言ったら
いくつテスト項目が出る?

そんなんでテストを効率良く書けると思うのか?
0127仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:27:46.92
>>124
>すでに、どんなクラスが存在して、
>クラス間の関係(継承等)はどうなっていて

基本設計の範疇だが、クラス図のことか?

>どんなインターフェース(publicメソッド)が存在しているかが

関数設計のことか?
0128仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:28:46.61
>>126
>もしかしたら内部では大文字小文字を区別しない判定かもしれないよな?

馬鹿かこいつ
どんな仕様かは詳細設計書に書いてある
0129仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:29:26.91
>>126
ちょ、先輩wwwww勝手に設計に無いコーディングしないでください
0130仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:30:42.77
>>127
そして、それはプログラマがやったほうがいい仕事ですよね?
0131仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:31:39.02
>>114
それ実践できてるところあるの?
0132仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:31:45.09
>>128 >>129
アホかw

仕様と合っているのかを確かめるのがテストだろw
0133仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:32:29.46
>>130
新卒PGだよね?
0134仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:33:44.99
>>126
↑こいつ最高にアホっす

「コードが仕様を満たしていないかもしれないから、コードを書いた後で無いと単体テスト項目が書けない」

最高にアホっすwwwwwwwwwwww
0135仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:35:07.28
>>134
テスト駆動開発って知ってる?

単体テストを書くタイミングは
メソッドを書く直前だよ。
0136仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:35:58.84
テストケース考えながら、実装する方だな、俺は
全体流さんとわからんところはあんまり考えんほうだけどね
0137仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:36:15.59
なんか、日本が海外にソフトウェア開発で
負けてるのがわかるスレだな。

昔の古いやり方じゃなくて
今のやり方を学べよ。
0138仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:37:51.62
>>135
論理破綻しすぎ
基となるモデルがV字なのに派生形がどうなっていようが基本の普遍性は変わらない
0139仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:38:51.51
マ板のレベルの低さがよくわかるは
0140仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:39:06.54
> 今のやり方
なにそれ、おいしいの?
0141仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:41:02.53
>>137
今のやり方がなぜそうなっているのかを理解しているか?
0142仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:42:48.39
養鶏場の鶏みたいに同じような卵が出きると思ってる人達に
今風なやり方とかわからんでしょ
0143仕様書無しさん2012/08/25(土) 22:56:41.58
まあ若いうちにたくさん本読んで勉強すれ
0144仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:00:50.53
単語先行でその先考えないから、何読もうと何見ようと変わらないんじゃね
0145仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:03:00.59
まあそうかもな
0146仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:07:09.55
>>72
フローチャート
0147仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:20:29.64
>>146
一枚で表現できるなら、意味があるけど
複数枚になると見通し悪くなるのが欠点、紙に書く場合
状態遷移とかもね
0148仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:21:51.13
>>147
状態遷移は基本設計

つかいい加減自分の無学を自覚したら?
0149仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:23:30.36
>>148
バカの自覚があるから、まともだと思ってる連中をおちょくってるんだけど
バカにおちょくられて、怒るほうがおかしくねえか
0150仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:26:22.54
バカ発見wwwwwwwwwwwwww
0151仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:27:44.34
単語いっぱい知ってるから、頭がいいとは限らんのよ
0152147 じゃないけど2012/08/25(土) 23:30:16.09
>>148
>状態遷移は基本設計

業務アプリみたいな奴と、組み込み系で違うよ。

組み込み系だと状態遷移はかなり実装寄りだから、詳細設計とか構造設計とかの領域。


というようなことも知らないで人を無学呼ばわりはちょっと恥ずかしい。
0153仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:32:46.71
>>152
マトリクス図とか状態遷移図のことだよね
あれは基本設計だよ
その下のレベルが関数設計書とかだったりする
0154仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:34:00.27
言葉の使い分け自慢でもしたいのかな
0155仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:34:30.79
>>154
馬鹿はすっこんでろ
0156仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:35:15.76
>>155
単語で蹴散らしかよ
0157仕様書無しさん2012/08/25(土) 23:45:18.18
windowsのGUIは状態遷移で考えると簡単だったりして
0158仕様書無しさん2012/08/26(日) 02:39:50.89
アセンブリだろうがCだろうがPythonだろうが
1日に書ける行数は300行くらいと決まってるらしい

アセンブリとPythonじゃあ効率100倍以上違うだろうな
0159仕様書無しさん2012/08/26(日) 02:49:50.62
スレタイだけ見て書いたらそういう話じゃなかったのか・・・
0160仕様書無しさん2012/08/26(日) 10:01:28.15
>>1>>30で意味不明なこと抜かしてるからなあ
0161仕様書無しさん2012/08/26(日) 10:22:32.63
>>153
いや、君の世界ではそうなんだろうけど、そうでない世界もあると言うだけ。
0162仕様書無しさん2012/08/26(日) 10:54:53.16
組み込みのマトリクス図って横軸状態で縦軸関数のあれでそ
0163仕様書無しさん2012/08/26(日) 12:46:45.96
まあ、どの言語でも一行でできることに大差ないしな。

ライブラリの関数呼んでしまえば
一行でなんでもできるでしょ?
0164仕様書無しさん2012/08/26(日) 13:20:39.68
>>162
君が言う「組み込みのマトリクス図」っていうのが何を指しているか良くわからんけど、
>>147 が言ってる状態遷移 (表) は、状態 (ステート) と イベント のアレのこと。
0165仕様書無しさん2012/08/26(日) 14:39:48.30
でっていう
0166仕様書無しさん2012/08/26(日) 15:46:31.45
でってゆう
0167仕様書無しさん2012/08/26(日) 17:22:47.12
アセンブリにライブラリなんてないんだよ
0168仕様書無しさん2012/08/26(日) 17:29:33.66
トレースマトリックス
だっけ、やってる人と客をバカにするようなもんになるのは
0169仕様書無しさん2012/08/26(日) 17:58:19.46
>>167
あるだろw

BIOSだって一種のライブラリだし。
0170仕様書無しさん2012/08/26(日) 18:56:37.69
1行につめこんだソースはわかりづらい
三項演算子はプログラマが俺カッケーするために存在し、後から読む人を苛立たせる最たるもの
0171仕様書無しさん2012/08/26(日) 19:08:55.58
三項演算子を無理に1行で書く必要はないわけだが
0172仕様書無しさん2012/08/26(日) 19:11:01.51
三項演算子を改行して書くのって難しくない?
int a = (b == 1 ? c
: d);
とかキタネーコードになるわ
0173仕様書無しさん2012/08/26(日) 19:25:30.31
こうだろw
int a = (b == 1) ? hogehoge
          : hagehage;

int a = (b == 1)
  ? hogehoge
  : hagehage;
0174仕様書無しさん2012/08/26(日) 19:52:34.64
書く人間のセンス次第でしょ、綺麗に見えるかどうかは(読み手の問題もあるが)
綺麗に見えるから、まともに動くかというと
そうでもないところが不思議なところ
0175仕様書無しさん2012/08/26(日) 20:15:14.67
Pythonなんか、インデントの書き方が
固定されてしまっているから、>>173みたいに
綺麗な書き方ができない。
0176仕様書無しさん2012/08/27(月) 19:47:42.54
アセンブラで書いてた時代の名残りにナニ言ってんだろ。
0177仕様書無しさん2012/08/27(月) 21:56:08.53
何言ってるのこの人・・・
Pythonのif文を見たことないんだろうか・・・
0178仕様書無しさん2012/08/29(水) 10:02:49.34
>>174
だからその働けば金が貰えるって考えが甘すぎるって言われてんだろ
金の為じゃなく自分の為に。経験を積み、1日でも空白期間を作らない為に。
残業代だの有給だの罰金は遺法だの文句を言わず必死で働けって言ってんの
法律のお勉強も結構だけどそれは何の経歴にもならないよ
遺法だって何だってそれが今の現実なんだから
現実に合わせて生きていくしかないだろ
それが今のお前の能力の限界なんだから
0179仕様書無しさん2012/09/01(土) 23:34:28.61
【社会】SE、過労でうつ病→自殺…労災認定 - 大田労基署
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346449183/
0180仕様書無しさん2012/09/01(土) 23:42:44.18
>>178
絡んでる理由が、よーわからんのだけど
なんか嫌なことでもあったのかい?

ピンハネ系のチンピラがいる限り無理でしょ
0181仕様書無しさん2012/09/01(土) 23:50:44.40
ピンハネ系のチンピラの必要条件
○客の太鼓持ちに徹すること
(動かなくても上の人脈でどうにでもなるため)
○世間話程度の言語能力だけでいい
(法律等の内容は知らない、わからないことにしないといけないため)
(プログラムのことがわかると自分がやらないといけなくなるから)
0182仕様書無しさん2012/09/02(日) 12:51:24.45
>>139
レベルが低いじゃなくて、IDが出ない板の弊害だな。 IDが出ると書き込みを
追えるからある程度の一貫性を突っ込めるが、無いと無理だからね。
0183仕様書無しさん2012/09/04(火) 13:45:36.52
>>181
それだけ見るとチンピラの方が割がいいのに何故世の中の金の為だけにやってるような意識が低い部類の土方がチンピラにならないのか?
彼らがチンピラになれない理由の方も分析して頂きたい
0184仕様書無しさん2012/09/04(火) 21:48:45.47
金の為だけにやってる奴は
意識が低いわけじゃないからだよ。

金のためというのは言い換えると
金をくれる客のためだからね。
0185仕様書無しさん2012/09/05(水) 23:11:50.86
>>183
羽振り良さようなチンピラ見て、憧れみたいなのでこの手の業界にいようとするからじゃね
0186仕様書無しさん2012/09/06(木) 06:07:41.67
==これが貧困・格差の本当の原因だった!==
===マスコミ・エセ左翼が逃げ続ける事実!===


貧困格差を発生させるのは女性の社会進出による傑作
《高所得共稼ぎ世帯》
高所得で共稼ぎすることが自立なんでしょうか(笑)

高所得共稼ぎ世帯を《無制限に》助けるのは
多額の《兆単位の血税》が 投入され続け、
とどまる所を知らない《保育園》です

高所得者と高所得共稼ぎは似ているようで全くの別物です。

高所得者は税金をたくさん払ってくれる存在。
高所得共稼ぎは本来なら発生しない税金を《無制限に》発生させ、
格差を広げ、この世のパラダイスをとことん独り占めして謳歌し、
デフレを引き起こす《極悪鬼畜世帯》です。

貧困格差と騒ぐマスコミ、エセ左翼が逃げ続ける事実がこれです。
いくら情報操作をしようが事実は一つ。
格差の議論にこの部分が触れられているか注意しておきましょう。
ここに触れない格差論者がいればそれは格差を本気で問題視
していない《偽物》と考えていいでしょう。

貴方は高所得共稼ぎ世帯を税金をたくさん払ってくれる存在
などと勘違いしてませんか?
0187仕様書無しさん2012/09/07(金) 11:06:03.70
誰か…

@Cドライブ直下に『Java』というフォルダ作る

AJavaフォルダ直下に『Samples』というフォルダを作成する

BSamplesフォルダ直下にD1〜D10までの10個更にフォルダを作る

Cその1つ『D1』フォルダ内に以下のソースコードを入力して、ファイル名を「SampleD1L3.java」種類を「すべてのファイル」で保存

public class SampleD1L3{
public static void main(String args[]){
System.out.print In("勉強中");
}
}

ここからが分からんのです
既にパス設定してるコマンドプロンプトで

*¥は半角で

C:¥Document and Settings¥UserName>cd c:¥java¥samples¥d1

C:¥Java¥Samples¥D1>javac SampleD1L3.java

と書いてもコンパイルされないのです‥どうすれば良いのでしょう?
0188仕様書無しさん2012/09/07(金) 11:21:57.44
>>187
すまんがここにはもう
人にモノを教えらえるレベルの人間は残っていない
0189仕様書無しさん2012/09/07(金) 11:39:02.51
未来ある将来のエンジニアの為に誰かああああああああ
0190仕様書無しさん2012/09/07(金) 11:54:05.40
print Inってなんだよおい
printlnだろう
0191仕様書無しさん2012/09/07(金) 14:52:56.41
>>190
!!!!!!!?
INじゃなくlnだというのれすか?
0192仕様書無しさん2012/09/07(金) 14:55:58.69
>>187
俺も昔覚えたてのころ同じミスをry
0193仕様書無しさん2012/09/07(金) 15:02:03.34
>>190
できたぁ!
ありがとうございます!
本当にありがとうございます!
丸2日ここで足止め食らって悔しかったです!
先に進みます!
また何かありましたらお願いします!
0194仕様書無しさん2012/09/07(金) 19:27:26.60
なんだろうこのモヤモヤ感
0195仕様書無しさん2012/09/07(金) 20:43:22.91
だ、だ、誰か…
コンパイルされたんですけど

C:¥Java¥Samples¥D1>java SampleD1L3

ってしてエンター押したら

Error occurred during intialization of VM java/lang/NoClassDefFoundError: java/lang/Object

って出てきて実行出来ないのですがどうすればいいのでしょう?
0196仕様書無しさん2012/09/11(火) 21:02:36.89
ググれカス
0197仕様書無しさん2016/01/03(日) 09:45:54.48
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。
新着レスの表示
レスを投稿する