SEなんて職業は海外には存在しない。不要な職業だ

1仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:03:28.16
ゴミ

2仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:04:31.76
「SEって日本にしかいないんでしょ」はウソかホントか
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/jibun/2010/02/post-55bd.html

「SEという職業は日本にしかない」……Yes or No?


 「SEという職業は日本にしかない」というイメージについて、
筆者は「8割方、本当」であると回答。ただし、少数ながら「設計がメインの人」は存在する。

 とはいえ、設計メインの人間は当然プログラムを書くし、
それ以外のプログラマたちは全体設計に対する改善点やアイデアを出してくる。
日本ほど明確に分かれていない、という点において、
「SEという職業は日本にしかない」は真実といえそうだ。

3仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:06:19.37
http://d.hatena.ne.jp/ryoasai/20110106/1294318585

一方、日本のSI業界で大部分SEと呼ばれている人たちの仕事を考えると

・顧客に対する御用聞き
・下請けの人員調達や計画の管理
・ExcelやVisioを使った外部設計(画面設計、テーブル設計)
・テストケースの作成、テスト打鍵
・システムの文書化
・PGの上位職としてプログラムの詳細設計書を書く
・システムの管理、運用(カスタマーエンジニア=CEにも区分される)
・実際はPGと変わらない仕事内容だが単価の関係でSEと名乗る

などの仕事が大半を占めているのが現状です。こういった仕事はアメリカではSEとは呼ばれることはなく、

ドキュメントライターとかテストエンジニアとか別の名前で呼ばれるのだと理解しています。

4仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:07:07.41
ちなみに、SEという職業はPGの上位にくる職であり、
PGは下級職であるという考え方もアメリカではまったく通用しません。

*1アメリカではSEとPGはそもそも対象とする分野がまったく異なる領域の専門家である*2とされていますし、
PGを何年か経験したらSEになるというのも一般的ではないと思います。
なお、日本的な意味での外部設計や内部設計を行うようなSEの仕事は
大部分Software Developerの仕事であり、ほとんどの場合この仕事は
プログラミングをする人たちが担当しているのですから、日本的な用語でいえば、
「PGが外部設計から、プログラミング、テストのような(日本の意味での)
SEの仕事まで行う」というのが実情に近いと考えています。

5仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:45:44.24
残念ながらここ日本には存在します。
SEは上級職であり、PGはどこまでいっても底辺です。
それは揺らぐことのない事実です。

6仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:47:10.86
ちなみに、SEとPGはそもそも対象とする分野がまったく異なる領域の
専門家であるという考え方も日本ではまったく通用しません。

7仕様書無しさん2012/12/09(日) 15:55:52.03
>>5
残念ながら、その前提も崩れてきている。

facebook、twitter。多くの日本人が使っている
これらのサービスは海外製だ。

日本にいて、同じようなサービスをするのなら
競争相手は海外ということになる。

日本が海外にソフトウェアで負けているのは、
SEという不要な職業にコストがかかっているから。
いつまでも既得権益にしがみついていると、
すぐクビを切られるよ。

8仕様書無しさん2012/12/09(日) 16:00:37.77
>>7
日本のSEやPGの大半は海外と競争なんかしません。これからも。

9仕様書無しさん2012/12/09(日) 16:02:05.00
>>7
日本では権益構造にたてついた奴はすぐクビ切られるよ。

10仕様書無しさん2012/12/09(日) 16:08:25.20
>>8
はい。知ってますw

だから今のネットが
こうなってるのです。

11仕様書無しさん2012/12/09(日) 16:15:51.96
某独立の老舗が就業年数の高いPGの単価を上げるだけにつくった言葉やしな。>SE

12仕様書無しさん2012/12/09(日) 16:26:43.10
>>11
というより

派遣の底辺人間=PG
正社員=SE

単価を上げる意味もあるけど、派遣を見下す意味のほうが強い。

13仕様書無しさん2012/12/09(日) 23:54:49.05
>>12
それは言えるね。

14仕様書無しさん2012/12/10(月) 17:55:46.97
PG=穢多
SE=非人

分割統治w

15仕様書無しさん2014/04/17(木) 18:22:54.76
 

16仕様書無しさん2014/04/18(金) 03:08:50.33
職能に応じて細分化している日本のほうが、技術のフェイズとしては先をいつまているのではないか?

何でも同じ人がやる、担当がわかれていないというのは、どんな職業であれ原始的な段階。
発展していく過程で、細分化、専門家していくのが自然。
であればアメリカより日本のほうがより先進的といえるのではないか?

17仕様書無しさん2014/04/18(金) 03:26:51.02
役割分担するなら正しいんだが
バカの方が上流とかいって、プログラム組めないSEがいることが問題だろ。

馬鹿なの?いや、馬鹿だろ

18仕様書無しさん2014/04/18(金) 09:03:27.37
多重請負のせいでクソみたいな作業が発生するので日本ではSEは必要

19仕様書無しさん2014/04/27(日) 15:56:11.29
SEなんて言葉は海外じゃ存在していなくて、
正しくはSystem Analyzerと言うらしい。

20仕様書無しさん2014/04/27(日) 16:07:01.27
System AnalyzerとSEじゃ
やることがぜんぜん違うでしょ?

SEがやってるのは仕様まとめるだけで
システムのアナライズ(分析)とか
なにもしてないんだから。

21仕様書無しさん2014/04/27(日) 18:43:48.71
>>1
呼び名が違うだけで別のやつがいるよ
マネージャーがなw

22仕様書無しさん2014/05/09(金) 14:22:40.99
【受注系SEは生涯損害助長者ばかり】
偽装請負従犯の動機
趣味
文系
高卒
低偏差値大卒
低知能
低技術
コミ障
残業促進
収入無視
利益無視
需要無視
人格障害
刹那主義
楽観主義
個人主義

偽装請負従犯の代償
無料追加
非婚
離婚
貧乏
奴隷
失業
鬱病
早死
精神病
反社会
孤独死

23仕様書無しさん2014/05/10(土) 10:41:14.33
日本人は森を見るのが下手なやつばっかで、
英語が苦手だから、自称SEな森を多少でも
大観出来て、客から話を聞いて技術屋に
Abstractに要件を翻訳出来るやつが必要。

英語圏はプログラムが書ける日本でいうSEみたいなやつと
Geekが元から組んでて、さらに文献は英語で
訳す必要がないから独立したSEが必要ない。

個々の能力は大差ないが、日本人はバカが多くて
大半は成長が遅いし、客にも先端技術を説明出来ない。



   お    わ    っ    て    る


.

24仕様書無しさん2014/05/13(火) 19:56:32.13
DB事務ドカタ

25仕様書無しさん2014/05/29(木) 17:41:38.69
【受注系SEは生涯損害助長者ばかり】
偽装請負従犯の動機
趣味
文系
高卒
低偏差値大卒
低知能
低技術
コミ障
残業促進
利益無視
需要無視
人格障害
刹那主義
楽観主義
個人主義

偽装請負従犯の代償
デスマ
無料追加
非婚
離婚
貧乏
奴隷
失業
鬱病
早死
反社会
孤独死

26仕様書無しさん2014/06/02(月) 11:06:04.69
>>1
で?w

27仕様書無しさん2014/06/03(火) 23:02:50.13
この業界20年居るけどSEなんて人は見たことないな
日本の場合は、正社員、出向社員、関連会社社員、契約社員、派遣社員、偽装請負社員などで
職場が構成されていて、それぞれに役割があり、上下関係がある
出来る人ほど全部の工程の仕事をやり、出来ない奴ほど部分的な仕事をやるようになる
だいたい上に挙げた順で上下関係が決まっている

28仕様書無しさん2014/06/04(水) 07:50:06.88
日本の場合、
事務処理は、外注

29仕様書無しさん2014/06/05(木) 11:58:40.21
「アナと雪の女王」のエンドロールにSystem Engineerが
20人くらい表示されていた。職業としてはあるんじゃね。

30仕様書無しさん2014/06/24(火) 20:20:44.80
system(s) engineerという語は一応向こうの辞典には載っている。

31仕様書無しさん2015/10/02(金) 10:42:24.93
下記の条件が全て当てはまる会社はご注意下さい。

・「社名 労基」でググると過去の2chスレが出てくる
・転職会議で2.5点の会社
・年齢不問IT系

32仕様書無しさん2016/09/14(水) 14:35:15.58
>>1
そうなのか!?そんな話は今初めて知ったぞ。
アメリカにはSEは居ないって事か?

33仕様書無しさん2016/09/16(金) 10:09:37.62
年収1,000万円以下の低レベルSEへ

SEの低生涯収入と短勤続年数の貧困対策考えろ!
報酬下がって迷惑だから交渉するか作業減らせ!
生産下がって迷惑だから技術は報酬で評価しろ!

[推定平均生涯収入]
100万/月 3億5,000万円以上(大卒サラリーマン上位レベル)
90万/月 3億円以上(大卒サラリーマン平均レベル)
80万/月 2億5,000万円以上(大卒サラリーマン下位レベル・高卒サラリーマン上位レベル)
70万/月 2億円以上(高卒サラリーマン平均レベル)
60万/月 1億5,000万円以上(高卒サラリーマン下位レベル)
50万/月 1億円以上(フリーターレベル)
40万/月 5,000万円以上(パートレベル)

34仕様書無しさん2016/09/16(金) 22:49:21.74
日本人ほど政治が好きな民族はいない
SEはいわば官僚であり、PGは下級公務員であり、プロマネは代議士。
客の元首と話し合いで折り合いをつけるのがプロマネ。
客の部門責任者と話し合いで折り合いをつけるのがSE。
で、代議士も官僚も悪いやつで大金は自分たちがちゃっかり横取りして、
膨大な仕事と少ない納期で現場をいじめるのである。

さて、これを国家レベルでやっているのがお隣にありまして

35仕様書無しさん2016/09/17(土) 11:42:39.46
SI受注SEの知的財産と契約料金の搾取対策

早死に貧困の助長だから偽装請負の従犯は辞めろ!
相場下がって迷惑だから報酬増やすか作業減らせ!

・IT社長に贅沢資金を搾取させるな
・客先経営資金削減の犠牲になるな
・平均年齢40歳未満の会社は辞めろ
・6時間/日以上PC使用の会社は辞めろ
・1,000万円/年以下の会社は辞めろ
・100万円/月以下の契約は辞めろ
・5,000円/時以下の契約は辞めろ
・100万円/月以下のプログラムは作るな
・偽装請負の開発は辞めろ
・多重派遣の開発は辞めろ
・多重契約は辞めろ
・残業見積りは止めろ
・不要作業は止めろ
・時間外労働違反は止めろ
・契約外作業期日は守るな
・客先指示に従うな
・不利益な依頼は断れ
・知的財産を渡するな
・生産効率を上げろ
・残業しないで学習しろ
・残業しないで副業しろ
・損害は訴えろ

【非婚】受注SEは3億円以下の低生涯収入【離婚】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1473857318/

36仕様書無しさん2016/09/19(月) 10:07:16.32
技術屋の家族かわいそう

技術ない方が収入と寿命高いって有り得ないだろ!
相場下がって迷惑だから収入上げるか技術下げろ!

放送・商社・銀行・公務 > 製造・化学・通信・情報

2014年度有価証券報告書より
伊藤忠商事 1,395万円(41.5歳)
三菱商事  1,376万円(42.6歳)
三井物産  1,361万円(42.4歳)
丸紅    1,306万円(41.5歳)
住友商事  1,301万円(42.8歳)

http://m.finance.yahoo.co.jp/stock/fundamental?code=4676.T

37仕様書無しさん2016/09/20(火) 18:38:03.49
偽装請負・多重派遣とは

偽装請負とは、実際は人材を派遣して利益を得ているにも関わらず、業務請負など別の契約形態で労働者を働かせることを言います。

IT業界では昔から「偽装請負」が蔓延しており、知らないで被害者になっているプログラマーやSEがいます。

●労働者派遣法違反
●職業安定法第44条違反
●労働基準法第6条違反
に該当します。

●労働者派遣法違反
事前面接は労働者派遣法の「対象業務外労働者派遣罪」を構成し、また、罰則が派遣元(派遣業者:法人も処罰する両罰規定)適用されます。派遣先については、派遣元に対象業務外派遣を教唆したり、幇助したときには、共犯(教唆犯または幇助犯)の刑事責任が問われます。

●職業安定法違反
さらに、対象業務外の労働者派遣は、職業安定法第44条が禁止する「労働者供給」に該当しますので、派遣元は供給元として「労働者供給罪」、派遣先は供給先として「労働者受供給罪」を犯すことになり、それぞれ罰則を適用されます。
職業安定法第44条(労働者供給事業の禁止)
何人も、次条に規定する場合を除くほか、労働者供給事業を行い、又はその労働者供給事業を行う者から供給される労働者を自らの指揮命令の下に労働させてはならない。
この職業安定法第44条違反の行為については、職業安定法第64条で、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられると定められています。

●労働基準法違反
就業にあたって第三者が利益を得ることは「中間搾取」として労働基準法で厳しく禁止されています。違反には、罰則も同法第118条で「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処」せられることになります。

http://www.roudousha.net/keiyaku/090_gisouukeoi.html

38仕様書無しさん2016/09/21(水) 09:34:47.06
【犯罪者追放のお願い】

違法派遣(偽装請負・多重派遣・偽装出向・事前面接等)についての刑事罰
【告訴権者=業務委託、準委任、共同受注、業務請負契約および特定派遣(契約・正規)、一般派遣、正規社員】

@職業安定法第44条の労働者供給事業の禁止規定に違反(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)
 ■偽装請負・多重派遣・偽装出向・多重出向
 ■事前面接(顔合わせ・面談・職場見学等)と履歴書・職務経歴書・スキルシート等提出による労働者の特定(※)
(音声録音で立証可能)
A労働基準法第6条(中間搾取の禁止) (1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
 ■多重派遣・多重出向

※違法派遣(派遣労働者の特定)→派遣法で認められた派遣労働者ではない→労働者供給事業→職業安定法44条違反というの
が前提となる法解釈となります。派遣法における罰則が軽微なのは法律の不備や労働者軽視などが原因ではありません。
違法派遣は全て職業安定法44条で裁くことが可能なため、刑罰の重複を避けるために派遣法には軽微な罰則(主に裁量行政による)しかないのです。

使用者に有利な民事訴訟や労働関係諸局への通報等の対極にあるのが書面(告訴状)による刑事告訴(※告訴先は検察の直告班)です。
労働関係諸局への通報・斡旋による軽微な「適正化」や監督・指導に対して、法律に定められた刑事罰を問うことになり、
違法派遣業者にとって有罪は考えられる限り最大の処罰となります。同時に刑事罰を受けた
担当者が取引先に与える悪印象を考慮すれば、通常会社側は告訴が受理された時点で告訴取り下げに
動くのが妥当でしょう。懲役、前科がつく刑罰が下される可能性から、告訴取り下げの和解金は高額となることが多いのです。

告訴の流れとしては、
刑事告訴⇒告訴受理⇒告訴取下げ要請⇒取下げ和解金入金⇒告訴取下げ
となります。告訴の懲役刑適応は犯罪者個人に対してのみですので、告訴する対象は
派遣先・派遣元 社員
派遣先・派遣元 社長
派遣先・派遣元 担当者・責任者・管理役員・取締役
派遣先・派遣元 人事管理担当者・人事管理役員・取締役
が妥当です。
刑事告訴取り下げの和解金額は犯罪者個人と交渉するとよいでしょう。(告訴状は人数分提出する必要あり)

39仕様書無しさん2016/09/22(木) 18:43:54.17
SI受注SEの知的財産と契約料金の搾取対策

早死に貧困の助長だから偽装請負の従犯は辞めろ!
相場下がって迷惑だから報酬増やすか作業減らせ!

・IT社長に贅沢資金を搾取させるな
・客先経営資金削減の犠牲になるな
・平均年齢40歳未満の会社は辞めろ
・6時間/日以上PC使用の会社は辞めろ
・1,000万円/年以下の会社は辞めろ
・100万円/月以下の契約は辞めろ
・5,000円/時以下の契約は辞めろ
・100万円/月以下のプログラムは作るな
・偽装請負の開発は辞めろ
・多重派遣の開発は辞めろ
・多重契約は辞めろ
・残業見積りは止めろ
・不要作業は止めろ
・時間外労働違反は止めろ
・契約外作業期日は守るな
・客先指示に従うな
・不利益な依頼は断れ
・知的財産を渡するな
・生産効率を上げろ
・残業しないで学習しろ
・残業しないで副業しろ
・損害は訴えろ

【非婚】受注SEは3億円以下の低生涯収入【離婚】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1473857318/

40仕様書無しさん2016/09/23(金) 07:31:11.24
派遣プログラマもほとんどいないけどな
フリーランスプログラもほとんどいない
超少数

41仕様書無しさん2016/09/25(日) 10:53:31.82
技術屋の家族かわいそう

技術ない方が収入と寿命高いって有り得ないだろ!
相場下がって迷惑だから収入上げるか技術下げろ!

放送・商社・銀行・公務 > 製造・化学・通信・情報

2014年度有価証券報告書より
伊藤忠商事 1,395万円(41.5歳)
三菱商事  1,376万円(42.6歳)
三井物産  1,361万円(42.4歳)
丸紅    1,306万円(41.5歳)
住友商事  1,301万円(42.8歳)

http://m.finance.yahoo.co.jp/stock/fundamental?code=4676.T

42仕様書無しさん2016/09/27(火) 08:19:12.91
「偽装請負」にご注意ください!

*「偽装請負」とは・・・
 書類上、形式的には請負(委託)契約ですが、実態としては労働者派遣であるものを言い、違法です。
*請負と労働者派遣の違いは・・・
 請負とは、「労働の結果としての仕事の完成を目的とするもの(民法)」ですが、派遣との違いは、発注者と受託者の労働者との間に指揮命令関係が生じないということがポイントです。
*労働者の方から見ると・・・
 自分の使用者からではなく、発注者から直接、業務の指示や命令をされるといった場合「偽装請負」である可能性が高いと言えるでしょう。
*「偽装請負」は・・・
 労働者派遣法等に定められた派遣元(受託者)・派遣先(発注者)の様々な責任が曖昧になり、労働者の雇用や安全衛生面など基本的な労働条件が十分に確保されないという事が起こりがちです。

偽装請負の代表的なパターン
<代表型>
 請負と言いながら、発注者が業務の細かい指示を労働者に出したり、出退勤・勤務時間の管理を行ったりしています。偽装請負によく見られるパターンです。
<形式だけ責任者型>
 現場には形式的に責任者を置いていますが、その責任者は、発注者の指示を個々の労働者に伝えるだけで、発注者が指示をしているのと実態は同じです。単純な業務に多いパターンです。
<使用者不明型>
 業者Aが業者Bに仕事を発注し、Bは別の業者Cに請けた仕事をそのまま出します。Cに雇用されている労働者がAの現場に行って、AやBの指示によって仕事をします。一体誰に雇われているのかよく分からないというパターンです。
<一人請負型>
 実態として、業者Aから業者Bで働くように労働者を斡旋します。ところが、Bはその労働者と労働契約は結ばず、個人事業主として請負契約を結び業務の指示、命令をして働かせるというパターンです。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/roudousha_haken/001.html

43仕様書無しさん2016/09/28(水) 09:15:53.86
偽装請負・多重派遣被害

偽装請負とは、実際は人材を派遣して利益を得ているにも関わらず、業務請負など別の契約形態で労働者を働かせることを言います。

IT業界では昔から「偽装請負」が蔓延しており、知らないで被害者になっているプログラマーやSEがいます。

●労働者派遣法違反
●職業安定法第44条違反
●労働基準法第6条違反
に該当します。

●労働者派遣法違反
事前面接は労働者派遣法の「対象業務外労働者派遣罪」を構成し、また、罰則が派遣元(派遣業者:法人も処罰する両罰規定)適用されます。派遣先については、派遣元に対象業務外派遣を教唆したり、幇助したときには、共犯(教唆犯または幇助犯)の刑事責任が問われます。

●職業安定法違反
さらに、対象業務外の労働者派遣は、職業安定法第44条が禁止する「労働者供給」に該当しますので、派遣元は供給元として「労働者供給罪」、派遣先は供給先として「労働者受供給罪」を犯すことになり、それぞれ罰則を適用されます。
職業安定法第44条(労働者供給事業の禁止)
何人も、次条に規定する場合を除くほか、労働者供給事業を行い、又はその労働者供給事業を行う者から供給される労働者を自らの指揮命令の下に労働させてはならない。
この職業安定法第44条違反の行為については、職業安定法第64条で、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられると定められています。

●労働基準法違反
就業にあたって第三者が利益を得ることは「中間搾取」として労働基準法で厳しく禁止されています。違反には、罰則も同法第118条で「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処」せられることになります。

http://www.roudousha.net/keiyaku/090_gisouukeoi.html

44仕様書無しさん2016/09/29(木) 10:06:27.10
【犯罪者追放のお願い】

違法派遣(偽装請負・多重派遣・偽装出向・事前面接等)についての刑事罰
【告訴権者=業務委託、準委任、共同受注、業務請負契約および特定派遣(契約・正規)、一般派遣、正規社員】

@職業安定法第44条の労働者供給事業の禁止規定に違反(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)
 ■偽装請負・多重派遣・偽装出向・多重出向
 ■事前面接(顔合わせ・面談・職場見学等)と履歴書・職務経歴書・スキルシート等提出による労働者の特定(※)
(音声録音で立証可能)
A労働基準法第6条(中間搾取の禁止) (1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
 ■多重派遣・多重出向

※違法派遣(派遣労働者の特定)→派遣法で認められた派遣労働者ではない→労働者供給事業→職業安定法44条違反というの
が前提となる法解釈となります。派遣法における罰則が軽微なのは法律の不備や労働者軽視などが原因ではありません。
違法派遣は全て職業安定法44条で裁くことが可能なため、刑罰の重複を避けるために派遣法には軽微な罰則(主に裁量行政による)しかないのです。

使用者に有利な民事訴訟や労働関係諸局への通報等の対極にあるのが書面(告訴状)による刑事告訴(※告訴先は検察の直告班)です。
労働関係諸局への通報・斡旋による軽微な「適正化」や監督・指導に対して、法律に定められた刑事罰を問うことになり、
違法派遣業者にとって有罪は考えられる限り最大の処罰となります。同時に刑事罰を受けた
担当者が取引先に与える悪印象を考慮すれば、通常会社側は告訴が受理された時点で告訴取り下げに
動くのが妥当でしょう。懲役、前科がつく刑罰が下される可能性から、告訴取り下げの和解金は高額となることが多いのです。

告訴の流れとしては、
刑事告訴⇒告訴受理⇒告訴取下げ要請⇒取下げ和解金入金⇒告訴取下げ
となります。告訴の懲役刑適応は犯罪者個人に対してのみですので、告訴する対象は
派遣先・派遣元 社員
派遣先・派遣元 社長
派遣先・派遣元 担当者・責任者・管理役員・取締役
派遣先・派遣元 人事管理担当者・人事管理役員・取締役
が妥当です。
刑事告訴取り下げの和解金額は犯罪者個人と交渉するとよいでしょう。(告訴状は人数分提出する必要あり)

45仕様書無しさん2016/09/30(金) 17:29:39.09
【犯罪者追放のお願い】

犯罪者個人に対して告訴状を偽装請負・偽装出向・多重派遣の被害者が作成(刑事告訴は無料) or 司法書士が代筆(料金は5万円ぐらい)

告訴状を【検察の直告班】に郵便局の内容証明付で送付(疎明資料・証拠にはICレコーダー、スマホによる録音が適しています)

審査 → 不受理 → 告訴状再提出または刑法 第193条で訴えを起こす

受理 → 告訴事実を認め示談交渉(↓) →示談成立  →法廷相場50〜100万円の示談金 ※示談拒否が良い
↓                ↓
事案化 ←←←←←← 示談不成立(↓) →示談外交渉 →犯罪者の年収半額×最大懲役年数の和解金支払い※推奨
↓                ↓
↓               起訴  →公判  →罰金刑=前科(起訴事実を認めてるため)→追討ち民事訴訟
↓                    
審査 → 起訴(強制捜査・留置場)→ 公判 → 懲役刑などの厳罰(反省が認められないため)→追討ち民事訴訟

不起訴、起訴猶予

検察審査会法第30条(検察審査会へ申し立て)→ 起訴 → 起訴後は同上
刑法 第193条(公務員職権濫用)で検察事務官を刑事告訴 → 同上

◎告訴→告訴受理→示談交渉→厳罰を求め示談不成立→示談外交渉→和解金支払い・和解契約(公正証書・即決和解で秘密保持契約)
◎偽装請負・出向・違法派遣事件では派遣・出向先両方の代表者、役員、現場責任者に告訴できます。
前科がついた犯罪者が法人の代表であれば公的な入札からの排除、取引先や顧客との契約解除など社会的制裁・批判に晒されることから辞職または解任が妥当、役員・社員であれば懲戒を想定。
◎事業者内部の加害関係者による刑事告発(刑事訴訟法239条1項)も可能です。
加害者本人、管理間接部門の社員が刑事告発に踏み切る場合も和解金による解決が妥当です。

注意:告訴が受理されない理由
●3年間(※)の時効が過ぎたもの ※違法派遣
●同一事実について過去に告訴取消しがあったもの
●関連する民事訴訟を有利に導く目的の場合
●証拠が希薄なもの ※被害者が契約時に違法派遣・偽装請負・多重派遣と知っていても刑事告訴は有効です。

46仕様書無しさん2016/10/01(土) 18:40:47.57
システム開発裁判アドバイス

裁判は、申し立て書を提出するだけでシステム開発よりも簡単に行えます。

システム開発の特許権・著作権・報酬等の料金請求をする際は、以下の理由から開発技術の立証をするべきです。
・契約技術の争点でなく契約解釈の争点となってしまう
・契約技術の料金でなく契約解釈の料金になってしまう
・低技術開発ほど得して高技術開発ほど損してしまう
・能力が高い技術者が報われなくなってしまう
技術判定は、裁判所でシステム開発内容を鑑定してもらって下さい。裁判官は、システム開発に精通してないため裁判所の専門委員が対応します。

システム開発裁判の主張・立証は、以下の背景から弁護士に委任するよりも技術者自身が本人裁判をする事をお勧めします。
・開発技術に精通した弁護士が不足している
・開発技術の把握が弁護士業務かの判別も曖昧である
・開発技術の立証は弁護士の適性として困難である
・開発技術の内容を弁護士に説明するのは困難である
従って弁護士と依頼者の双方に負担となってしまいます。

システム開発訴訟の審理
www.courts.go.jp/vcms_lf/20901004.pdf

47仕様書無しさん2016/10/02(日) 11:45:16.44
受注SEの知的財産と契約料金の搾取対策

早死に貧困の助長だから偽装請負の従犯は辞止めろ!
相場下がって迷惑だから報酬増やすか作業減らせ!

・IT社長に贅沢資金を搾取させるな
・客先経営資金削減の犠牲になるな
・平均年齢40歳未満の会社は辞めろ
・6時間/日以上PC使用の会社は辞めろ
・1,000万円/年以下の会社は辞めろ
・100万円/月以下の契約は辞めろ
・5,000円/時以下の契約は辞めろ
・100万円/月以下のプログラムは作るな
・偽装請負の開発は止めろ
・多重派遣の開発は止めろ
・多重契約は止めろ
・残業見積りは止めろ
・不要作業は止めろ
・時間外労働違反は止めろ
・契約外作業期日は守るな
・客先指示に従うな
・不利益な依頼は断れ
・知的財産を渡するな
・生産効率を上げろ
・残業しないで学習しろ
・残業しないで副業しろ
・損害提訴を怠るな

【非婚】受注SEは3億円以下の低生涯収入【離婚】
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1473857318/

48仕様書無しさん2016/10/05(水) 13:01:09.30
【偽装請負・多重派遣の横奪損失】

巨額の料金を奪われてんだぞ!
横取り犯人を訴えないのかよ!

裁判で横取り料金を取り戻せ!
盗難被害額分の作業を減らせ!

システム開発報酬盗難被害の多発事件例

加害者
発注者 支払 140万円/人月 1億円/人月の大儲け

被害者
1次受注者 報酬 120万円/人月 20万円/人月の盗難被害
2次受注者 報酬 80万円/人月 60万円/人月の盗難被害
3次受注者 報酬 60万円/人月 80万円/人月の盗難被害

49仕様書無しさん2016/10/06(木) 11:59:52.61
無能実態派遣残業して時間報酬相場下げるな!
【知的財産と契約料金の搾取促進者ばかり】
[SI生涯損害助長SEを追放すべき]
偽装請負従犯SEの動機
コミュニケーション障害
コンピュータ趣味
人格障害
文系大卒
低偏差値大卒
情報処理資格非保有者

偽装請負従犯SEの迷惑
無償プログラム提供
事前面接
契約外期限遵守
客先指示遵守
知的財産譲渡
中間搾取促進
時間外労働違反
低予備工数見積
残業見積
無料追加
学習不足
裁判苦手
対人障害
健康障害
孤独死

偽装請負従犯SEの代償
低収入低技術
非婚離婚
鬱病早死

新着レスの表示
レスを投稿する